飯能市ツーデーマーチで接待所運営

5月21~22日に飯能市ツーデーマーチがあり、30kmコースの阿須運動公園接待所を開設しました。
 地域の自治会、体協、食生活改善推進協議会など60名近くのボランティア及び代表者としての水野が、無料で豚汁、飴、氷水、麦茶、梅干しなど450食用意して、ウオーカーの疲れを癒しました。
全体では12884名の参加で、1日目の30kmコースは695名の参加でした。



さいたま国体の選手接待活動

飯能市はホッケー競技の会場です。10チームの選手団は、地域のボランティア団体が民宿、食事の手配と応援及び歓送迎会を行いました。
 私は加治東地区協力会の会長として、80名近いボランティアと一週間、優勝候補の愛知県選手団のお世話をしました。左は挨拶する水野、監督から選手の寄せ書きを貰う



敬老祝賀会

毎年恒例の第21回敬老祝賀会が行われました。近隣の5自治会と3長寿会が主催で、対象者520名の中から希望者140名参加の比較的大きな敬老祝賀会です。
 市から450円/1人の補助金と会費及び祝い金で運営され全て手づくりです。地域の趣味クラブの演芸や長寿会の出し物、賀寿者へは記念品贈呈もあります。右は代表である私の挨拶。



観光での沖縄ははじめて

仕事で沖縄周辺は3回ほど行ったが、観光では初めてで、空港でレンタカーを借り名所旧跡はほとんど回った。沖縄で食べるゴーヤチャンプルとサーターアンダキはおいしかった。1月なのに桜が咲いているのはさすが沖縄!



二回目のベトナム

若い頃はベトナム戦反対の活動をしたこともあり、戦争関係を中心に回った。北ベトナムがサイゴンの本拠地を攻略した場所や戦争記念のある展示場を十分堪能したり、メコンデルタを船で散策をした。
&emsp:\; びっくりしたことにガイドがついていたのだが、8月に2回目で行ったときには、そのガイドにばったりホテルの前で出会い、ガイドもびっくりしていた。

2回目も仕事先の好意で、戦争中サイゴンに掘った地下トンネルにも連れて行ってもらった。でも、ベトナムでは2回とも下痢になった。アジアは20回近く行っているが、食あたりは初めてであった。



5回目のタイ

すべて仕事ですが、タイ南部を中心に出張していました。今回は女房とアユタヤを訪問し、歴史を堪能しました。また、仏教国らしいムードがいっぱいでした。



2回目のベネチア

仕事だがイタリアには3回行き、ベニスは2回行った。サンマルコ広場は余裕の広さだが、ヨーロッパどこへ行っても広場の大きいのが特徴である。