根付け – ページ 2 – 水野の趣味


黒檀の駒に根付けを彫った。将棋駒に使う柘植と違って、堅くて粘りけがないので、彫るのに苦労する。また、木孔に塗料の色が残ってしまうのは前回経験しているので、目止めを三回もして彫ったのに、塗料が木孔に残ってしまった。

 

将棋駒形根付け

 親戚で一部の女性に押し付ける根付を作った。
これは俺が勝手に好きな漢字希望を聞いて、一方的に送ったものです。
いま、錦旗書の将棋駒を彫っているので、根付は一緒に作ることが多い。
いつも作っていないと、それでなくとも拙い腕がドンドン落ちるので、手を染めている。


 

将棋駒形根付け

親戚で一部の女性に押し付ける根付を作った。
これは俺が勝手に好きな漢字希望を聞いて、一方的に送ったものです。
いま、錦旗書の将棋駒を彫っているので、根付は一緒に作ることが多い。
いつも作っていないと、それでなくとも拙い腕がドンドン落ちるので、手を染めている。



根付けを作成

作った根付は懇意になった人、お世話になった人にプレゼント。
だが、不出来で満足感が薄く、まあ!いいかと自分に妥協した産物。



根付け作成

年末ぎりぎりにできあがった根付けは、普段、お世話になっている方に一方的にプレゼントします。



根づけを展示会に出品

 女房が出品したある展示会に、私の根付を展示してもらったら、二桁の購入者があった。
 展示した内容は、手書きの遊書で、裏にご希望の名前を彫ります。という、案内でした。その展示会は和を中心とし、お客様は女性ばかりですが、買ってくれるものですね!9個も売れた。



根付けの陳列台を作成

 女房が仲間数人と作品の展示会を開く。そのときに一緒に展示するので、自分の書を将棋駒に彫ってくれと要望があり10数個作った。
 でも平面の展示台に並べるのでは、ボリュームが出ず迫力感もないので、根付け吊り具を作ってあげた。お笑い下さい!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。