飯能市の入間川を渡るながれ橋

飯能市の入間川を渡るながれ橋は散歩でよく使う。ここは、阿須と岩沢を結んでおり、東西には大きな橋があるのだが、その真ん中に位置して対岸に行くのには便利である。
ながれ橋と言うだけあって、大雨や洪水時は流されてしまう。流されても紛失しないように、一枚ごとの橋材が大きな鎖でつながれている。



ブログの閲覧者数が急上昇

新型コロナウイルス感染症の埼玉県内の発生状況3/30日現在によると、わが地元の飯能市ではまだ感染者がいない。自粛で自宅にいてネットを見ているのか、私のブログでは閲覧者数が3月は、月平均より30%も多くなっている。



現職の手押し井戸二台

飯能市前原地区
飯能市阿須地区

早朝散歩コースに現職らしき井戸が二か所にある。こういうものにノスタルジアや郷愁を感じる年波になった。飲食には適さないだろうが、それ以外の需要には答えられる。まして、手押しなので非常時にも活用できるなど有意義な設備であると思う。



住宅に敷地一杯の太陽光パネル

 車で飯能市中居を走っていたら、普通の住宅で大きめの敷地で、敷地一杯の太陽光パネルが見えた。珍しいと思って、車を止めて記録にとどめた。
 普通、住宅であれば屋根の上が多く、まれに庭もあるが敷地の一部なのだが、ここにはびっくりした。これだけあれば、電力の自家消費でも余ってしまい売電ができるなと感心した。



マスクをゲットした

新型コロナウイルス(WHOの名称 COVID-19 )の影響でマスクの品薄状況が続いている。私は花粉症なので一日二枚は使うが、在庫が少なくなり、飯能市内のドラッグストアー5店を巡って、90枚をゲットした。
以下の写真は飯能市内各店のマスク売り場の模様

スギドラッグ飯能店の売り場は品切れ中
ドラッグストアセキ双柳店は高いけど、一人一個で陳列中であった。
ドラッグセイムス飯能緑町店は定番品切れ、店舗入り口に一人一個で少しあった。
ウエルシア飯能緑町店は品切れ中
ドラッグセイムス飯能岩淵店も品切れ中


2019年参議院選挙結果

 参議院選挙は、選挙区と比例代表を合わせた124の改選議席中、各党の獲得議席は、
▽自民党が選挙区で38、比例代表で19の合わせて57議席、
▽立憲民主党は選挙区で9、比例代表で8の合わせて17議席、
▽国民民主党は選挙区で3、比例代表で3の合わせて6議席、
▽公明党は選挙区で7、比例代表で7の合わせて14議席、
▽共産党は選挙区で3、比例代表で4の合わせて7議席、
▽日本維新の会は、選挙区で5、比例代表で5の合わせて10議席、
▽社民党が比例代表で1議席、
▽れいわ新選組が比例代表で2議席、山本太郎議席なし
▽NHKから国民を守る党が比例代表で 候補者乱立 させ1議席。
▽無所属が選挙区で9議席。
 残念ながら共産党は比例で現有の5議席を4議席に減らした。選挙区は大阪が維新に議席を奪われた。一方、埼玉では四人区で維新を破り、伊藤岳が当選した。京都府は二人区で議席維持、東京は6人区で3位と善戦した。
 志位委員長は、自民・公明両党と日本維新の会を合わせた憲法改正の発議に必要な参議院全体の3分の2を割り込むことについて、「野党共闘の大成果だ。もし野党が協力しないで、ばらばらになって戦っていたら、決して得られなかった結果だと思う」の発言に良かったと思う。



沖縄スパイ戦史

 飯能市では毎年恒例のメーデー前夜祭で映画を上映している。今年は「沖縄スパイ戦史」だった。ストーリー性のある物語ではなく、沖縄少年兵で生き残った数十名の事実をドキューメント的に証言した映画であった。
 軍部が迫る本土決戦をいかに有利に戦うかという命題で、陸軍中野学校の青年将校が、沖縄の住民や少年兵をいかに参戦させ、軍部の言いなりに育成する内容である。結果的にはスパイの名目で住民の虐殺、住民同士の監視機構で、軍部のやりたい放題が語られていた。
 印象に残ったフレーズは、「軍は国民を守る組織ではなく、基地や軍を守る組織で、むしろ国民は足かせになる」と、陸軍中野学校のエリート青年将校が語ったことだ。軍事基地は作ってはいけないとという沖縄の人たちの声が聞こえてきた。

  前夜祭映画の前に、時間を待つ間に歌声グループによる、「沖縄を返せ」「世界をつなげ花の輪に」「心はいつも夜明けだ」「がんばろう」などに私は声を出して歌った。60年代の反安保やベトナム戦争反対及び歌声喫茶を思い出していた。





2019統一地方選に意志を示したい

 飯能市は2019年統一地方選で前半は無投票、後半戦は選挙がなくて寂しい。そこで何らかの意思表示をしたいと毛筆に挑戦をした。
数ヶ月前から毛筆を習いたくて、看板文字などを描く女房に教えを請うたら、お手本を見たとおり書けば良いんだよと断られた。
和紙も無駄になるし、抵抗感があったので、進捗はなかった。数日前にZenBrushという毛筆ソフトを見つけた。それは、surfaceのスタイラスペンが合うとあったので購入した。
昨日から一日中、毛筆の勉強に費やした。それでここいらへんで良いやと到達点の三つが上の写真である。



ノートルダム寺院の火災でトランプの発言

ノートルダム寺院が火災で延焼中とのニュースがあった。私も行ったことがあるので、あの歴史的建造物が残念だなと思った。
 メルケルやメイ首相も、歴史的建造物とフランスに対して哀悼のコメントを出している。トランプは「あの火災は上空から水を撒くのが良い」と言ったという。消防職員が言うようなお粗末なコメントで、歴史的文化や国を思いやる気持ちが全くないのにあきれた。
 こんなトランプに気を使って内外の政治を行っている安倍首相にも情けない気持ちを持った。今度の選挙を機会に退陣していただきたい。なにか、風が吹けば桶屋が儲かる式の発言になってしまった。



自宅隣の白髪白山神社で春季大祭

 自宅の東に道路予定地を挟んで白髪白山神社がある。さくらやイチョウがあり、子どもたちや老人の憩いの場でもある。毎年、例祭があるが、今日は春季大祭日である。
 神社関係者、自治会長、老人会及び議員などが詣でる。地元の祭友会の音楽も祭りを盛り立てる。屋台はたったの3台ではあるが、子どもたちも寄ってくる地方のイベントである。