跨線橋 – 水野の趣味


飯能市岩沢跨線橋の開通

岩沢跨線橋が三年間の工事を終えて開通した。跨線橋の車の渡り初めの写真。
岩沢跨線橋開通に合わせて、神社南の踏切が閉鎖した。私は三時間にわたって閉鎖工事を見ていた。 手際が良くて、踏切に閉鎖柵を取り付けた後、遮断機の取り外し、踏切表示や各種標識の暗幕かけ、電気関係など踏切機能の遮断工事の一部始終を見学させてもらった。同時に閉鎖された白髪神社南側の踏切の写真。
開通して車の騒音があるかなと思ったが、昼間はまったく音が聞こえないのにはびっくりした。

跨線橋開通式あとの渡り始め
踏切閉鎖工事も終了


阿須小久保線跨線橋工事の状況

飯能市の阿須小久保線跨線橋工事は、三ヶ月後に開通になるが、建設業界も工事は今日から4日まで休工になる。跨線橋北側の工事進捗は南側と同じようになっている。
残りは来年だが雨水処理工事、舗装、神社に降りる階段、側壁上部の安全柵、照明灯などを設置するだけである。



阿須小久保線跨線橋工事の進捗

阿須小久保線の跨線橋は、西武線北側工事だが着々と進捗している。
建設業者もサラリーマンを凌ぐ11連休をとったあと、急ピッチの工事中で四台の重機が動き回り、作業も早くなにかあせっている感じがする。

 

阿須小久保線の跨線橋工事

阿須小久保線の跨線橋工事の進捗です。画像の通り、西武線南側は坂道がだいぶ出来上がりました。西武線北側の坂道は手がついていませんが、3月10日から工事が始まると案内がありました。



飯能市西武線の跨線橋工事の25回目の投稿

飯能市西武線の跨線橋工事の25回目の投稿です。
ついに足場も払われ、跨線橋部分のみ完成しました。跨線橋部分には歩道・車道との安全柵・道路面は舗装までされています。西武線の上部なので鉄道に詳しい道路会社の築造です。
後は、跨線橋に至るまでの登攀道路が他の道路会社によって南側のみ工事中です。



阿須小久保線の跨線橋工事進捗

西武線をまたぐ阿須小久保線道路の跨線橋工事の進捗です。
跨線橋上部は両サイドの安全柵を残してほぼ完成です。
線路南側では跨線橋に至るまでの坂道造成が進められており、隔壁も半分ほど築かれています。
線路北側の坂道は全く進んでいません。



西武線の跨線橋工事の進捗

阿須・小久保線の西武線跨線橋工事は、現在の進捗は西武線南側の跨線橋に至るまでの擁壁と坂道を作っております。  跨線橋の上部では鉄骨部分に道路や隔壁のコンクリートが、深夜作業で打ち込まれています。  完了までには、まだまだ時間がかかりそうです。



阿須小久保線 跨線橋の橋桁設置が最終日

西武線をまたぐ阿須小久保線道路の跨線橋の橋桁を橋台に架ける工事は、1日1列の計画で行われ、今日は7列目の最終日だった。
橋台に設置してから橋桁両側面の外側足場を設置するのは、電車走行中は出来ないので、下でくみ上げた足場付きをそのままクレーンで持ち上げ、合理的な設置方法だった。
これで橋桁は無事に全部設置され、今後は道路から橋までの坂道を建造して、跨線橋下の南北それぞれの遊歩道を設置するだけになった。



西武線と立体交差する道路の架橋工事

西武線と立体交差する道路(阿須小久保線)の架橋工事の二日目は、7列の橋の内2列目の架橋工事です。
今回は動画を使わず、4枚の写真で、動画風に加工してみました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。