アクアリウムの管理

 今日はアクアリウムの管理日である。外付けろ過装置のフイルター五種類を四半期ごとに交換している。フイルターは大小の汚れおよび悪臭やにごりの吸着、アンモニア濃度の減少、濾過バクテリアの繁殖などの機能があり、最低でも三か月ごとの交換を余儀なくされる。これは私にとって大変な作業であり、無事に水の循環がスムーズに進捗するとホッとする。
 それとは別に毎週定曜日に、半分の水換えと、底の汚れがたまった砂利や砂の掃除をしている。癒しを求めての熱帯魚と水草であるが、飽きもせずこれらの作業を四年間もしているひま人である。



アクアリウムの炭酸ガスボンベ

左に見えるのが炭酸ガスボンベ

 アクアリウムの水草が必要とする炭酸ガスが、本日無くなり、ボンベ(ミドボン)を交換した。一日一時間間隔で6時間を、一滴/秒で供給し、夜は酸素も必要なので供給は自動的に止めている。一本購入すると一年半は持つが、もう4回目の交換である。
一年位前に、どういうわけか、一滴/秒が狂って、大量に出すぎて、熱帯魚が全部お星さまになった経験があるので、相当慎重にゲージ管理が必要で、30分ほど供給状況を点検していた。
 



アクアリウムに癒される。

アクアリウムを始めて4年間以上経過した。毎週の水替え、四半期ごとのフイルター交換も定期的に欠かさず行なっている。3年間継続的に続けていると趣味と言えるらしい。最近は変化もないが癒されると言っても過言ではない。



アクアリウムの衣替え

 昨年と一昨年は水槽が30度を超えたのは7月中旬であった。今年は2日の時点でオーバーをした。
 さっそく、ヒーターを外し、FanThermo(送風機)を装着した。
また、照明は4本使っていたので、光量が落ちて水草には悪いが、二本にしてリフトアップさせた。
 水槽上部にガラスの天板を二枚乗っけていたが、水温低下に効果があると思って外してみた。
水草もトリミングして、浮き草も半分に減らした。
 私も高齢だが、この夏を乗り切るつもりなので、熱帯魚の諸君もがんばって高い水温と戦ってほしい。



熱帯魚店の行列にびっくり

 この1ヶ月の間に熱帯魚関係に、年金生活にはきびしい10000円以上の費用をかけている。
今日もコリドラスピグミー5匹、コリドラスパンダ3匹及びコリドラス専用の餌と一般餌を買った。
 1ヶ月前に買ったパンダがいなくなった。調べると大食漢らしく餌をあげていないので餓死したのかもしれない。
 コリドラス専用の低床餌を与えたら、エビがひきづって確保し、パンダに行かない。どうしよう
それにしても、最近熱帯魚店をハシゴしているが、ひいきの低価格店は開店前の行列がありびっくり



熱帯魚 動画

もう一本は気分転換のつもりで、アクアリウムの動画を加工したものである。
adobe Premiere Elements 14 は体験版を使ったが、正式版と機能はどうか、確認するつもりで作ったものである。
熱帯魚動画



アクアリウム店をはしご

 5ヶ月もった前景用の水草がついに活力を失って葉片が毎日浮くようになった。
水草を求めて大きなアクアリウム店を回ってみた。
 石神井のペンギンビレッジは、魚水槽に水草がセットされており綺麗だったが価格が高かった。
 東村山のトロピカル熱帯魚店は、適度な大きさでバランスの良い品種と商品構成であった。
 武蔵村山のPD熱帯魚店は、日本一の大きさらしいが、商品管理も悪く店舗も商品も汚かった。
やはり、低価格でも綺麗なかねだいが、購入頻度が高く私向きな店であった。



熱帯魚の水槽台

金魚の小さい水槽からグレードアップして、熱帯魚の60cm水槽を買った。水槽はセットすると80KGになるので、水槽を乗せる水槽台を手作りした。
 ケヤキなので仏壇みたいな立派さが出たが、熱帯魚は喜んでくれるか?居間のテレビ隣に置くので、移動できるようにキャスターを付けた。