狭山市 智光山公園の花菖蒲

 飯能市、日高市民であらばご存じの、狭山市智光山公園の花菖蒲はチョット遅い気がするが満開であった。
智光山公園には二か所の花菖蒲園があるのだが、今年は東側は密度も低く今一歩であった。ここは森林ムードがあり、気分転換にはもってこいである。

 

早朝散歩でのキジの歩行動画

 数日前にもキジのアップ写真を投稿した。早朝散歩で同じところを歩いていたら同じキジだと思うが、人間を恐れないキジを発見した。今回は動画で写してみた。最後はやぶに姿を隠した。
 そこで思い出した。昔、山が好きでアルプスを巡っていた。山では自然のトイレに行くことを「キジうち」と言う。おそらくやぶに座っていることを言うのだろう。



堀こたつのOFFですっきり気分

 ちょっと早いかなと思ったが、今年は暖かいので、自作の堀こたつを夏パターンに変えた。昨年の10月下旬に冬パターンにしたので、ちょうど半年間暖まったことになる。
 衣替えの時にいつも思うのだが、堀こたつのふとんを外すと、すっきりした気分になり、心から夏モードに切り替わる。



キジは人を怖がらないのか?


 いつものように早朝散歩で入間川右岸の阿須運動公園を歩いていた。”ケーン”というキジの鳴き声はいつものことだが、今日は川岸のそばで鳴いているキジに近寄ってみたが逃げない。
 おもむろにiphoneを取り出し、写真を撮りだしても逃げない。病気かなと思ったが、羽を震わして “ケーン” とときどき鳴く。おかげで10数枚の写真が撮れた。
 iphoneのポートレートでは、2.5m以内でないとボケを生まないが、ポートレートで撮れたので2.5m以内まで近づけたのである。決して望遠で撮って切り取りしたものではなく、そのままなのである。キジは人間を怖がらないという動画もたくさんあった。

 

飯能市で4月に雪はめずらしいのでは?

 飯能市で四月に雪というのはめずらしいと思う。寒いので朝から堀ごたつにエアコン暖房で、定例のニュース行脚をしていた。外は雪化粧とまでいかないが、雪がしきりに降っている。まもなく雪化粧になるであろう大粒の雪である。



花粉症に悩まされる時候

今年も数日前からやってきた花粉症災害。もう、何年になるか、毎年苦しませてくれる時節になり5月初旬まで続く。薬は少し前から飲んでいるが、外出は完全防備で出かける。
 今年はまた眼鏡を買ったが、防曇・密閉型ジョッキーゴーグルにしてみた。効果は前の眼鏡オーバー眼鏡よりもありそうだ。でも、出会った人はぎょっとするみたいだ。

       外出時の顔


新しいf1.4レンズの梅

 喜寿を記念して単焦点レンズ30mm f1.4を購入した。さっそく、早朝散歩で梅を撮影してみた。手ぶれ補正機能は付いていないが、明るくてシャッタースピードが短く出来るのが良いなと思った。



喜寿のお祝いにカメラレンズ

 いつのまにか喜寿を迎え、べつにどうって事ないのだが、鬼籍まであと何年かと海馬をよぎった。
 数ヶ月前に単焦点レンズの30mm f1.8を放出したばかりなのに、喜寿のお祝いに、30mm f1.4の単焦点レンズを購入した。
 これでボケを撮るのだが、自分がぼけているのに、どうするのじゃと苦笑いの喜寿だった。