入間川の曼珠沙華


隣の日高市巾着田の有名な曼珠沙華は、今年は公開されず、すべて刈り取られている。
飯能市阿須地区入間川右岸の曼珠沙華はまだ満開ではないが、早朝にもかかわらず散策者が楽しんでいる。



墓参り

両親のため、28年前に私が川越の福昌寺に墓を建てた。現在は菩提寺になっている。
墓石の名は私の叔父で刻字(篆刻)作家の作品。家紋は水野沢瀉(おもだか)です。
最近は年二回の墓参しか行かないが、私も黄泉の国行きが近くなったので、花で明るい墓にしてみた。



背景を透明化した植物

このところ、画像の背景を透明化した花に凝っている。
それをスマホやタブレットの背景にして楽しんで、癒されている。



花と川柳

時候の花をくり抜いて川柳を入れ、絵日記風な画面を作ってみた。



旬たけのこの姿

前の農家から旬のたけのこを頂いた。こりこりしていて食感も良いし、大腸にも良さそうなので、気分よく食べている。
その農家の竹やぶ脇を通ったら、たけのこがいっぱい出ていた。久しぶりに見るたけのこの姿だった。

 

我が街のさくら

西武池袋線で1番乗降客が少なく、一時は駅員がいなかった元加治駅その駅裏にさくらと菜の花がコラボレーションその前には円照寺とさくら我が街はこんなところです。



満開の桜

我が田舎町飯能市八高線、駿河台大学、白髮神社、入間川右岸阿須地区満開を迎えたそれぞれのさくら



飯能市のさくらの開花状況

入間川右岸の阿須地区では、まだ六分咲きくらいで華やかさが欠如している。おそらく27日には満開になると思う。 阿岩橋上からの駿河台大学を望むさくらは満開であった。



満開だけど、寒桜かなあ

飯能市の入間川左岸で岩沢運動公園とカッパ公園の間に、桜が満開であった。散歩中であったが、スマホで ボケが出るようにパチリ。寒桜かなあ?ここの数本のみで、入間川沿いで他のさくらは小さな芽がでているだけなのに。