散歩の日

テクテクの語呂合わせらしいが、10月9日は散歩の日です‼
愚老の毎日の市内散歩記録です。継続は力なり‼



コロナワクチン二回目接種

コロナワクチンの二回目接種をした。知人も二回目は高熱で苦しんだらしく、やや緊張気味であった。一回目より注射周辺の痛みは強かった。注意して早朝散歩は辞めた現在、接種後20時間を経過したが、特別な反作用は現れない。抗体が充分満たされていないのかと気になる。
接種後、新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)を頂いた。捨てようとしたら、係員がワクチンパスポート取得の時必要になるかもの示唆があった。



歩行速度が遅くなった

最近、散歩中に女性に追い越されることがあり、歩行速度が遅くなったと自覚している。
そこでどのくらい遅くなっているか数値で分析をしてみた。
過去一年半の月記録は平均歩行数8392歩、平均歩行時間は82分、平均歩行距離は6.52kmである。
その数値をもとに月ごとの1分あたりの歩行数平均は102歩だった。ここ二ヶ月は86歩であり、驚いたことに平均の85%で15%も歩行速度が急激に落ちている。
これから意識的に速度を上げようとすると、転倒の恐れもあり、安全のためには自然体で行くしかないが、加齢での体力低下は認めざるを得ない。



コロナワクチン接種した

集団接種会場でワクチン接種を終えた。同じ時間の予約数が20名もいたのにはびっくりした。職員の数も多く、予診票の点検や問診などは3回位あり、ものものしい雰囲気だった。
私は血液サラサラ薬を飲んでいるので、ワクチン接種後の待機時間は、通常の倍の30分だった。結局、所要時間は1時間半かかった。接種後翌日は注射後の痛みが出ていた。



コロナワクチンをネットで申し込んだ

新型コロナワクチン接種をネットで申し込んだ。飯能市の場合ですがその手順です。
①飯能市ホームページの検索から、予約システム を入力
②表示画面の一番上に、新型コロナウイルスワクチン接種について(予約システム)をクリック
③表示の真ん中に色違いの大きな枠で「新型コロナワクチン接種の予約」をクリック
④接種券を用意と表示→接種番号と生年月日を入力→認証ボタンをクリック
⑤個人情報入力画面→各種入力→入力内容を確認をクリック
⑥入力画面が正しければ予約画面へ進む。
⑦接種会場一覧→希望の場所をクリック
⑧予約カレンダーを見る→接種可能日が表示。私の場合は6月からだった。
⑨希望時間表示→選択→予約するをクリック
⑩入力したメールアドレスに予約状況→送付された。



コロナワクチン接種券が届いた

コロナワクチン接種券が届いた。三種類の資料で、接種のお知らせ、接種クーポン券、接種予診票だった。ところが、このクーポン券の有効期限や申込み期間が全く記されていない。知りたいことの記入が見当たらない。予診票にはクーポン貼付の指示と貼付場所があるのに、クーポン券自体にはシールを剥がさず台紙ごと接種場所へもってこいと矛盾がある。急いだかもしれないがやることにビックリ!もう、65歳以上の皆さんには届いておりますか?



今日から四本脚で散歩

先月、早朝散歩中に転倒して、前歯が三本も折れ、顔は数ヶ所の擦過傷で血だらけになった。
一ヶ月経ってやっと顔の傷も消えかかっている。それから、散歩で脚がもつれる違和感を感じ、危なっかしい状況が続いている。
不幸は続くで、昨日、女房も転倒して顔がお岩になった。転倒すると顔から落ちるのかなあ!
また、転倒するのではないかの不安感も残り、山で使っているトレッキングポールを、散歩で使い出した。四本脚だから、安定しているが、脚がトレッキングポールにつまずくという危険性もあるので、注意が必要である。



トーヤベンソン ムーミン谷

朝の定例散歩は雨で行かなかったので、午後から歩いて、久しぶりのトーヤベンソンのムーミン谷に行った。
中途半端な紅葉狩りより、よっぽど楽しい雰囲気をもらえる。



我が地元でもコロナ感染が過去最高

飯能市で11月16日は、コロナ感染者が5名で、一日あたりの感染者数としては過去最大となった。飯能市の合計は41名となった❗❗
油断禁物とFaceBookにも投稿したが、油断しているの返事が二通もあった。
自助と言いたくないが、注意は自分でしないと誰も守ってはくれない。いままで使い捨てマスクを洗って使っていたが、不織布マスクが良いのかなと、気分で思っている。
参考に埼玉県の感染者進捗グラフも



冬はコロナの活発化

コロナは寒さと乾燥に強いそうで、これからは油断大敵の季節を迎える。
現在までに飯能市は35名の陽性者が出ている。だれも守ってはくれないので、自分で油断せず防御するしかない。
自分への防御自覚向上のために埼玉県と飯能市のコロナ陽性者数推移をグラフ化してみた。