WiMaxの欠点を発見

 光通信もプロバイダーもいらないBroud WiMAXと言うポケットwifiの家庭版を使い始めて3週間を過ぎた。wifiスピードも80mgpsは出るので、女房と私は満足をし始めていた。
ところが落とし穴があった。ある日突然、3日間で10GBの使用量を過ぎて速度抑制状態で、facebookも遅くて使い物にならなくなった。
 そんなヘビーユーザーではないので、運営会社に相談しても埒が明かなかった。そこで発見したのが、低音が効いて便利なので多用しているスマートスピーカー(AIスピーカー)はwifi接続なので、それが影響をしていた。
 Broud WiMAXは、スマートスピーカーを長時間使えないと言う欠点があった。



体組成計の乗り換え

 スマホをiosからandroidに変えたことにより、健康管理上必要だったTANITA体組成計iphOne用が使えなくなった。
 5桁金額のTANITA製体組成計を早速売りに出して、4桁金額前半のandroid用の体組成計を手に入れた。これは、21項目の健康データーを瞬時にandroidに表示され、安いのにTANITAよりもデーターが多いのはうれしい。
 私は標準が多いが内臓脂肪に難点がありと指摘があった。体重が低すぎる女房は、軽い栄養失調と指摘され笑っていた。このようにそれぞれの健康データーにコメントがついてくるのも、健康管理上良いことだと満足感を得た。



謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
飯能市内から撮った初日の出と富士山です。ねずみに見えない木彫。



2019年 私的 五大ニュース

2019年 私的五大ニュース
 2004年から16年間、個人的な五大ニュースを順不同で書き続けている。公開には恥ずかしいのだが、私の記録の意味もありご勘弁ください。
①将棋大会には20回参加し、52勝46敗とどうにか勝ち越し、 優勝は二回だった。 たが、Cクラスへの参加が多く実力は落ちている。
②旅行は五泊の長崎、一泊の箱根・伊豆、二泊の新潟しか行けなかった。
③女房と私のスマホを、スマホ発売当初から使ってたiosからandroidに乗り換え、スマートウオッチもappleからGalaxyに変えた。スマートスピーカーで、チョット便利さも愉しんでいる。wifiもBroud WiMAXに変えてプロバイダーは止めるなど、通信環境は大きく変わった年であった。
④私としては長編の居眠り磐音江戸双紙の51巻を読み終えた。
⑤ホームページはwordpresで構築し、体裁も良くなり入力が楽しみであった。
⑥写真は獅子舞の勉強に力を入れ、長い間のディラー車検を民間に変えコスト削減、注文で将棋駒一組作成した。



初日の出と富士山撮影の練習

 毎年、元旦には初日の出と富士山を撮っている。その練習として28と29日に、飯能市から入間市に向かって20分でお気に入りスポットがある。
 今回は毎年の一眼レフから、トリプルカメラスマホで撮る練習で出かけている。ついでに富士山も一緒に撮ってみた。スマホの恥ずかしい写真ではあるが、寒い中、スマホだけというのは気楽であった。



女房のスマホも換えた

 私がiphone xからandroidのgalaxy note10+に換え、20日を超えた。使ってみてiphone xに負けない性能に満足をしている。
 女房もiphoneだったが、同じメーカーのほうが共有性も高まるし、価格サービスもあるので、説得をして同じgalaxyに乗り換えさせた。
 私が一日かかって女房が使えるように環境整備に努め、女房は何もしなくとも使えるようにした。これで、在庫のipad残してiosから完全に離脱をした。



wifiをWiMAXに替えた

スマホのGalaxy Note10+の購入に伴い、キャリアが代わった。ついでに、光通信もドコモに移動した。
 その結果、ソフトバンクの光通信と一体だったプロバイダーも退会となり、ネットが使えなくなった。
 そこで、光通信とプロバイダーがなくとも、複数デバイスと家族でネットが使えるというBroud WiMAXのホームタイプをwifiルーターとして本日セットした。
 今は順調に稼働してるが一週間使って問題なければ、光通信とひかり電話もやめて、月間数千円もコスト削減ができる。
 今まで通信関係は3台の機器を使っていたが、このデザインも気に入りスッキリとして魅力だ。低価格も年金生活にとって助かる。



スマートウオッチの乗り換え

すばらしい出来栄えのスマートウオッチGalaxy Watch Active2

 iphone XからGalaxy Note10+に乗り換えた。その結果、4年半に二台も使ってきたApple Watchが使えなくなる。そこで、Android用のウェアラブルのスマートウオッチの選定には苦労した。
 最初の購入は3万円台のHUAWEIの時計にしたが、一日使って気に食わないところが多く返品した。二台めはWear OS BY Googleが使える5万円台のスイスブランドを購入したが、これも幼稚な機能で1時間で返品した。3台目は気にくわなくとも返品には抵抗感があるので慎重に品定めし、スマホのGalaxy Note10+と同じサムスン電子が出している4万円台のGalaxy Watch Active2にドキドキしながら注文した。
 返品した2つを使ってみて、Apple Watchの群を抜く素晴らしさを実感できた。果たして3台目で4万円台のGarlaxy Watch Active2は、Apple Watchの素晴らしさと同等のレベルだった。良かった。スマホのGalaxy Note10+も良いが、それと合わせて、安倍の影響で嫌韓ムードが強い韓国のサムスンはすごいと認識し拍手した。



スマホを乗り換えた

純正ケースがすばらしい。

 来年の2月にiphoneの2年縛りが終わるのだが、待っているのが辛くて、ついに、飽きたiOSからandroidのGalaxy Note10+に切り替えた。
 当初、Galaxy holdが欲しくて、新宿のauまで行って実機を触ったのだが、イメージは素晴らしかった。欲しかったが、年金生活の身で25万円は、女房に言えないのであきらめた。
 Galaxy Note10+を買う前から、純正ケースや落下防止リングも手に入れた。また、iOSを止めると、購入した二回目のapple watchも使えなくなるので、android用のスマートウオッチも手に入れた。docomo飯能店では、Galaxy Note10+の手続きに3時間も費やした。その後、一週間ほど外出を控えて環境設定に取り組み、やっと終わった感じがする。
 一週間使って見て、iphoneとの比較では、事前にandroidタブレットで学習したので、いろいろカスタマイズが思い通りにでき、楽しめ満足感が高い。