阿須小久保線の跨線橋工事進捗

西武線をまたぐ阿須小久保線道路の跨線橋工事の進捗です。
跨線橋上部は両サイドの安全柵を残してほぼ完成です。
線路南側では跨線橋に至るまでの坂道造成が進められており、隔壁も半分ほど築かれています。
線路北側の坂道は全く進んでいません。

 

2020年 私的五大ニュース

2020年 私的五大ニュース
一位 私的ではないが、コロナウイルスの蔓延で世界中が大混乱、飯能市でも100名以上が感染中。三密防止で好きな将棋関係や旅行も休業中。
二位 Galaxyスマホの写真機能が良いので、一眼レフカメラやレンズはすべて断捨離をしたが、不都合はなかった。
三位 道路建設で西武線跨線橋工事の進捗を、SNSに連載で投稿した。また工事の進捗に興味があり面白かったし、知識にもなった。
四位 ステイホームが多く、スマートスピーカーが音楽やラジオが大活躍で、重厚扉の新設や障子色付き格子の作成で部屋の気分を変えた。散歩だけでなく飯能市外もよく歩いた。
五位 A5版250頁の自分史の入力が終わった。点検後、来年早々に印刷するつもりだ。



西武線の跨線橋工事の進捗

阿須・小久保線の西武線跨線橋工事は、現在の進捗は西武線南側の跨線橋に至るまでの擁壁と坂道を作っております。  跨線橋の上部では鉄骨部分に道路や隔壁のコンクリートが、深夜作業で打ち込まれています。  完了までには、まだまだ時間がかかりそうです。



トーヤベンソン ムーミン谷

朝の定例散歩は雨で行かなかったので、午後から歩いて、久しぶりのトーヤベンソンのムーミン谷に行った。
中途半端な紅葉狩りより、よっぽど楽しい雰囲気をもらえる。



晩秋の飯能市を散策

東京の知人が遊びに来たので、妻と共に飯能市の晩秋紅葉を見に行った。
鳥居観音➡子の権現➡竹寺で食事➡東郷公園で、部分的には良いが、全体的には紅葉にはちょっと遅かった。でも、東京の知人は山と景色に感動していた。
歩いた距離は15,000歩だったが、東郷公園頂上の御嶽神社のコースは若い人でもきついと行っていた。

鳥居観音のすすきと紅葉および青い空
鳥居観音像と青い空
竹寺の食事処の内部は竹が天井を突き破って生えている
竹寺の竹膳そばは風情もあり、そばも美味しかった。盆のぞく器はすべて竹製で、1200円
東郷公園の紅葉
 

我が地元でもコロナ感染が過去最高

飯能市で11月16日は、コロナ感染者が5名で、一日あたりの感染者数としては過去最大となった。飯能市の合計は41名となった❗❗
油断禁物とFaceBookにも投稿したが、油断しているの返事が二通もあった。
自助と言いたくないが、注意は自分でしないと誰も守ってはくれない。いままで使い捨てマスクを洗って使っていたが、不織布マスクが良いのかなと、気分で思っている。
参考に埼玉県の感染者進捗グラフも



冬はコロナの活発化

コロナは寒さと乾燥に強いそうで、これからは油断大敵の季節を迎える。
現在までに飯能市は35名の陽性者が出ている。だれも守ってはくれないので、自分で油断せず防御するしかない。
自分への防御自覚向上のために埼玉県と飯能市のコロナ陽性者数推移をグラフ化してみた。



伊香保 河鹿橋の紅葉

群馬県のとあるりんご園に行くので、ついでに伊香保温泉近くの河鹿橋の紅葉狩りに行ってみた。数年前の11月23日には眩しいばかりの紅葉記憶があるので行ったのだが、4日はちょっと速かったのかすばらしいとは思えなかった。