日本将棋連盟 奥武蔵支部 将棋大会

20名たらずのミニ将棋大会である。この将棋大会は他には少ない特徴がある。それは、レベルに応じた駒落ち戦なので、誰でも優勝できる機会がある。また、対局相手は毎回抽選で決めるので公平でもある。20分経過後30秒の秒読みで5局を戦う
 昼食と参加賞付きで1000円と安いのも魅力である。今回は昼食は会員の手作り天ぷらうどんで、非常に美味しかった。毎回だが女流初段の安食総子さんが指導対局をしてくれる。
 私は四勝一敗で同率もいた。同率同士はいつもはじゃんけんか振り駒で決めるのだが、相手が年配の私に勝ちを譲ってくれ、結果的に優勝をすることが出来た。賞状の他に安食女流棋士の色紙と商品券をいただいた。最近は勝てないのだが、久しぶりの優勝であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です