飯能市 名宝展

 飯能市 名宝展は、博物館開館30年、記念物保護制度100周年を記念して、通常非公開の飯能が誇る文化財、それも埼玉県指定文化財を中心とした名宝展でした。
 飯能市民として、見ておきたいという衝動にかられ、女房と見に行きました。私の文化史観では、特別感動は覚えず、なるほどの感じでした。
 ただ、小瀬戸の太鼓や、下名栗の獅子頭は見たことがあるので、これが名宝に入るのかと理解しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です