飯能市阿須小久保線の跨線橋工事進捗4

 飯能市阿須小久保線の跨線橋工事進捗で四回目の投稿である。今回は動画で投稿する。現在は跨線橋の基礎コンクリートを作るための準備工程である。
 大型重機が入れるように、道路には25トンのクレーンを使って1.6トンの鉄板が敷かれた。
 跨線橋基礎コンクリートの構造は、深さ4m、幅12m、奥行8mのサイズになる。現場でコンクリートが打ち込まれるらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です