飯能市は将棋が盛んな街

 昨日、人数は 多くはなかったが四日ぶりに将棋クラブで将棋を指した。
 この機会に飯能市の将棋状況を紹介します。飯能市には将棋クラブが6カ所以上あります。私は全部行ってますが、中心的に行くクラブは祭日除く毎日開催で、50人以上の会員がおり、常時15名以上が参加してます。
 その他の場所で、毎週土曜日二カ所、隔週木曜日、隔週水曜日、月一回など、各地で開かれます。ビックリすることに、そのすべてが無料で、出入り自由です。女性将棋教室や子ども将棋教室も2カ所あります。
 将棋大会も年に10回以上開かれます。大会毎に規模は違いますが、最大では110名以上集まります。
 私は飯能市将棋連盟(100名以上の会員)の会員で、数年間事務局長を経験しました。
 日本将棋連盟 奥武蔵支部(会員25名)もあり、私も創立に尽力し、当初から事務局長を務めました。
近隣の市ではこんなに将棋クラブがあるところは少なく、参加費も徴収しているところが多いです。と、言う訳で飯能市は将棋人口も多く、将棋が盛んな街と言えます。しかし、全体的に弱いひとが多いのが実態です。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です