飯能市の子の権現訪問

毎週火曜日に女房と行く青梅市の生協店舗から、ついでにあちこち寄り道をしている。今回は飯能市の子の権現を訪問した。
古くから足腰守護の神仏として広く信仰を集め、境内の重さ2トンある日本一の鉄わらじは、その信仰的シンボルとされている。ここは標高640mあり、スカイツリーの眺望があるが、曇っていて見ることは出来なかった。
長い山の坂道にも関わらず自転車が多かったのは、足腰をきたえる祈願場所でもあるのだろうが、一様にへばっていた。

                   本堂前の宿坊は茅葺屋根

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です