飯能市の南北道路である阿須小久保線の跨線橋(西武線をまたぐ)工事進捗の16回目の投稿です。

飯能市の南北道路である阿須小久保線の跨線橋(西武線をまたぐ)工事進捗の16回目の投稿です。
今年の四月以来、工事はすべて中断をしていましたので、五ヶ月ぶりの投稿です。
 いよいよ9月頃、跨線橋基礎に跨線橋が架かります。その準備作業が始まりました。工事箇所に塀が張巡り、跨線橋の鉄材が暫時入荷されます。
そこで組み立て、超大型クレーンで跨線橋が南北の基礎杭に据えられる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です