飯能市の南北道路である阿須小久保線の跨線橋(西武線をまたぐ)工事進捗の15回目の投稿である。

 飯能市の南北道路である阿須小久保線の跨線橋(西武線をまたぐ)工事進捗の15回目の投稿である。
跨線橋基礎工事は終了し工事事務所も解体され、跨線橋基礎の脇まで行けるようになった。
 そのあと、 跨線橋にかかわる電気工事に集中している。連日の昼間と月10日くらいの夜間作業が3か月ほど続き、騒音などの迷惑はないが、たかが跨線橋にこんなに電気工事がかかるとは素人にはわからない。建設工事と違って電機は進捗がわからない。

夜間作業
夜間作業
夜間作業で線路上を走る車
昼間作業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です