飯能市の南北道路である阿須小久保線の跨線橋(西武線をまたぐ)工事進捗の12回目の投稿である。

 飯能市の南北道路である阿須小久保線の跨線橋(西武線をまたぐ)工事進捗の12回目の投稿である。
 西武線北側は11回の投稿をしてきた。西武線南側も同じ歩調で進む計画だったが、遺跡調査が入り、工事関係者は半年遅れると漏らしていた。
 遺跡調査も終わり、5か月遅れで西武線南側の跨線橋基礎工事が始まった。北側と同じ作業と思われるので、工事は来年の2月まではかかるであろう。
 写真の左側工事は北側、右側に見えるのが西武線南側

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です