青梅市 将棋連盟 将棋大会

 青梅市 将棋連盟の将棋大会は、Aクラス10名、Bクラス27名、Cクラス22名、小学生クラス7名の合計66名が参加した。主催者は”当日の即位の礼で参加を心配だよ”と、私に言うので、私は”将棋の人はこちらに来るでしょう”と言ったが、過去の参加者並みの集まりだった。
 各クラスとも5局を点数制で戦う。私は、最近どこの大会でも惨めな敗退ををしているので、Cクラスで参加した。久しぶりに二位三位決定戦を含めて5勝1敗で準優勝だった。プロの増田六段の母親も参加していて、係の人が”水野さんは終わっているのだが、増田さんの母親が四連勝でストップしているので対局をして”と言うので、相手の連勝を阻止してあげた。それでも、相手は優勝となって、当人も”水野さんに負けたのにね”と感想を言っていた。

ちょっとまだらながら、対局風景
珍しくメダル付きだった。副賞は洗剤が二個

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です