電力自由化に乗って切り替えた。

電気使用量前年対比

一日の使用状況

数ヶ月前に電力計がスマートメーターに切り替わった。これで電力自由化の波に乗ってみようと飯能市のケーブル会社に申請をした。2ヶ月経って昨日から新電力会社に移行した。
 まだスマートメーターの普及率は東京電力で32%らしいが、どうして飯能市という郊外なのにスマートメーターが付いたのだろうと不思議ではある。デバイスで毎日、毎月、毎年の前年比較で表のような電気使用量と金額が一目で見られるのである。これで、電気の使い方の分析が出来るのが魅力である。
 切り替えた電力会社の分析では、使用する家電の電力量も表示されるらしい。本当かな?
 どこに切り替えようかと長い間検討したが、安くなるか否かが分かりづらかった。今回切り替えた飯能市の会社は、単純に今までの金額から5%安くなると言うことで分かりやすかった。これも本当かな?東京電力の2年間の電気料金をネットからダウンロードしたので、比較が出来るのが楽しみだ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です