重厚な扉を作った

以前、リフォームした部屋の扉の雰囲気を変えるため古い扉を外した。
新しく重厚感を表現した扉を作ってみた。重厚感を表すには、無垢で扉枠の厚さと幅および金属の使用が必須項目だと計画を立て、時間をかけて作ってみた。
無垢の木と金属を多用したので重量が増え、3ヶ所の大きな丁番で支えることにして、相当の神経を使った。
自分では自己満足だが、女房の評価は焼肉店みたいだと言う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です