跨線橋工事見学案内

飯能市の南北道路である阿須小久保線の跨線橋(西武線)工事進捗はいよいよ佳境で架橋工事が始まります。作業日程も決まり、見学コーナーも確保されました。
橋桁は7列有り、それぞれ組み立てが終わりました。23日には昼間走れない大型のクレーン車が到着し、350トンクレーンが組み立てられます。翌日から7列の橋桁が一日に1列、7日間で、夜間に西武線を越えて橋脚に据えられます。
以下の案内が近隣住民に配布されました。興味ある方は見学できます。夜中の1時半頃から3時頃に見られそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です