脱原発・非戦宣言の意見広告

 一人一人の個人の意思による市民の「脱原発・非戦宣言の意見広告は、飯能市、入間市、日高市、狭山市の個人や団体の有志713名のカンパによって、新聞に折り込み広告を入れました。
 原発の非合理性を訴えています。細かい字は713名のコメントを添えた名前の一覧です。私も女房と一緒に名前を連ねました。私たちは原発も戦争もない世界を一日も早く達成することを願っております。政府の態度はそれらに答えず、輸出まで力を入れており、戦争への道をひた走っております。
 我の名を 意見広告に 名を連ね 脱原発の 意見に与する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です