猫脚の四本脚駒台と対局時計台

 一般的に駒台は一本脚か、四本脚でも脚は垂直でそりが入っているのが普通である。
注文品だが、具体的提案がなかったので、かってにはじめて猫脚で四本脚駒台を作った。対局時計台も駒台に合わせて猫脚四本脚にした。これもあまり市中ではないので、自分では気に入った。注文者からも個性的だと喜ばれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です