濃霧で八高線乱れる

朝の濃霧は深かった。阿岩橋から駿河台大学が見えなかったり、流れ橋からの景色は幻想的であった。国際医療センターに行く予定なのにその影響で八高線ダイヤが乱れている。それでも、調整なしで流れに任せたが、人間万事塞翁が馬の通り、行きも帰りも通常より順調に進んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。