気楽に考えていた床張りに失敗

 和室改装の3日目はフローリング貼りである。この作業は数回の経験があるので気軽であった。床板は厚さ12mmだが、ゆがみなど大丈夫だろうと思い、根太だけで張ったが、歩くとたわむことが途中で気がついた。もう遅いのでしょうがないが、完成後もきしみやたわみが出て、非常に不満足な出来上がりであった。
 やはり、根太だけで組む時は20mmは必要である。20mm以下の時はコンパネを使わないと完璧にならない。
 また、接続部にすきまが出たところが数箇所出てしまいこれも気分を悪くしている。これは板が張り合わせる方向で水平にならず、途中でノミで削って修正したら後の部分はすきまのない接続ができた。
 一階の和室も洋間にするので、その時の教訓だと思い、気分の悪さを切り替えた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です