歩行速度が遅くなった

最近、散歩中に女性に追い越されることがあり、歩行速度が遅くなったと自覚している。
そこでどのくらい遅くなっているか数値で分析をしてみた。
過去一年半の月記録は平均歩行数8392歩、平均歩行時間は82分、平均歩行距離は6.52kmである。
その数値をもとに月ごとの1分あたりの歩行数平均は102歩だった。ここ二ヶ月は86歩であり、驚いたことに平均の85%で15%も歩行速度が急激に落ちている。
これから意識的に速度を上げようとすると、転倒の恐れもあり、安全のためには自然体で行くしかないが、加齢での体力低下は認めざるを得ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です