東大和市 将棋大会

21日は川越と府中および東大和の三カ所で将棋大会があった。ローカルだが行ったことのない東大和市将棋大会に参加した。参加者はAクラス10名、Bクラス16名でローカルとはいえ、48回を重ね歴史は他に負けない。
 なにしろビックリしたのは、参加費が600円と破格値なのに、食事と飲み物が付いていた。大会は5局を25分切れ負け時計で行う。物足りない4局のところもあるが、遊びなので5局はやりたいといつも思う。
 私は初めてと言うことも有り、Bクラスで指したが、久しぶりに4勝1敗で三位に入った。Bクラスの優勝と準優勝は小学生であった。私の1敗は優勝者の小学生であったけど、めちゃくちゃ強いこどもだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です