文通費の日本共産党見解

この記事はfacebookで固定され、良いねが383件、コメントが20件、シェアーが166件と評価が高い。2021/11/17 しんぶん赤旗

画像一面の続きはこちら 小池書記局長は日本維新の会の松井一郎代表が記者会見で「共産党は(文通費を)黙って受け取っている」と述べたことに触れ、「共産党は毎年、議院運営委員会で反対討論をやっている。“黙って受け取っている”というのは全くの事実無根だ」と批判。「政党の党首であるなら、きちんと事実は確認した上で発言してほしい」と語りました。 小池氏は、文通費を日割り支給にする法案の提出を立憲民主党が検討していることについて問われ、「当然だ。ただ、日割りにすれば解決するという問題ではない。制度全体の抜本的見直しが必要だ」と述べました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です