幸先詣に行った

幸先詣(さいさきもうで)とは、「幸先よく新年を迎えられますように」正月に先んじて、お詣りをすることだそうです。
コロナ三密防止のために生まれた造語かなと思いましたが、31日早朝、誰もいない隣の神社に行ってみました。
幸先詣の前には、スマホで幸先初日の出、幸先富士も撮ってみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です