将棋駒を創る。連載1

今日から将棋駒を彫る。完成までにほぼ一か月かかるので、自粛中の作業としては最高である。
最初の工程は将棋の駒木地(将棋駒の木地)に字母紙(書体を印刷した紙)を貼る作業である。
3時間かけて、ていねいに貼る。過去の経験で、この工程をおろそかにしたために、ある駒を彫っている最中に字母紙が剥がれて途中から彫れなくなったことがあった。
駒木地全体はセットで購入しているので、一つ失敗すると全体に影響する。完全に乾かすために48時間ほどかけている。
 書体は魚龍書で上品だと思う。私としては初めての書体なので、彫るのが楽しみでワクワクする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です