将棋駒を創る 連載6 最終

将棋駒を創る 連載6 最終
水研ぎ用400番と1000番を使って真っ黒になった余分な塗りをとった。
この段階でレベルがわかるのだが、ある駒をうっかりして研ぎ過ぎて字が細くなってしまった。一つの駒は失敗作であり、後日塗りをとって彫り直しとする。
このまま継続して、プラスチックみがきで研磨して、椿油で仕上げた。通算して三週間かかったが楽しいひと時でした。
読んでくださった方には、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です