対局時計台を作った

はじめて対局時計台を作った。高い将棋盤でも低い将棋盤でも違和感のないような高さで作ったが、果たして使用感はどうか不明である。素材はケヤキでサンディングシーラとクリアラッカーで仕上げた。
 時計が非常に苦手だが、将棋大会では必須なので、気持ちよく練習をするために作った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です