大黒天に続いて布袋さまを彫った

 布袋は仏僧みたいだが、七福神の一人でいつも大きな袋を持っている。これは堪忍袋とも言われ、私が自省しなければいけないと思いながら彫った。
 材料は銀杏でケヤキほどでもないが硬くて、彫刻刀を年中研いでの作業であり、手元を狂わし、二回も指を切ってしまった。
これだけをやっているわけではないが、ちょうど一週間かかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です