吉川英治の大岡越前を読む

 居眠り磐音の51巻という長編を読んだ後、引き続き黄泉の国までの暇つぶしのため、何を読もうか探していた。
 AmazonのKindle版で吉川英治の100冊分が200円だった。青空文庫では無料で読めるが、面倒なのでまとめて読めるAmazonに決めた。
 最初に大岡越前を読んでみたが、越前の出自及び若いころから越前になるまでが奇想天外で面白かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です