原田マハ著の「楽園のカンヴァス」を読んだ

 史実をもとにしたフィクションで、アン・リールソーを主題にしたものだ。記述も優しくて一気に読んでしまった。
 これで、個性的なルソーが好きになり、20数枚の絵画を、PCのスライド壁紙にしてしまった。おかげでアン・リールソーの絵画名を憶えてしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です