健康管理は体組成計で分析

体組成計

 健康管理として、前回はAppleWatchについて触れたが、今回は私にとって体組成計の重要性について触れてみる。体組成計は3年前に購入したのだが、一週間毎の計測が続いている。
 この体重計に乗るだけで、iphoneに体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、推定骨量、体水分率、基礎代謝量、体内年齢などの計測データーが送られてくる。これらがグラフや数値によって表示されるので、一目瞭然で変化や実態が理解できる。これらに一喜一憂するのが情けない。
 私が一番気にしているのは、体内年齢で、半年ほど前までは61歳を現していた。ここのところは66歳と一挙に5歳も上がってしまった。
 女房も実年齢より15歳も若く表示されるので、この機械は自動的にサービスを提供していると思っていた。どうも、体内年齢の表示は、筋肉量と基礎代謝量が両方とも下がっているので、計算の根拠になっていると推測している。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です