今年6組目の将棋駒を作った。

 3回続けて錦旗書だったが、自分なりに今回が一番のお気に入りになった。
 錦旗書をさらに進化させようと字母紙よりも多少広めに作ったのだ。
前回作った錦旗の幅広深彫は、ちょっと品格に欠けているなと気に食わなかったが、対局中に見やすいということで購入してくれた。
 これで今年は2組が人の手に渡ったことになる。趣味なのに嬉しいことである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です