今年初めての将棋大会に参加した

今月になって数回の将棋大会があったのだが、都合で行けなかったので、初回というのは運勢を計るために勝運がすごく気になる。
越生市にある日本将棋連盟西入間支部の将棋大会は、Aクラス12名、Bクラス24名、Cクラス12名の48名が参加したほぼ中堅規模だった。
会費は1000円だが昼食は満足感が高く、いつでも温かいお茶やコーヒーが出るので、サービスは良かった。
特長は毎年A版全紙の大きな看板で10000円ほどかかっていたが、今年は写真の通り幅広の大判看板だけど教育委員会の支援で1000円以内で出来たそうだ。
私に式次第の挨拶を求められたので、こんな大きな看板は珍しいと率直に語った。
私は毎回のことだが、Bクラスで対局し、3勝1敗の成績で同率4位だった。今年の運勢を計る上では、まあまあかなと自賛した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です