下名栗の獅子舞二日目

 有名な下名栗諏訪神社の獅子舞は、昨日に続けて女房連れで行ってきた。数軒先の自宅隣に名栗でささら娘を演じた人がおり、詳しく教えてくれたのも親近感を覚えた。
 真剣をつかう白刃演舞の時間には超満員になるほどの熱気で、写真を撮るのにも力が入る。獅子が真剣を欲しがるので、真剣を抜いて切るぞと脅かし、獅子頭の羽根を本当に瞬間に切るところは歓声が上がった。
 各種の条件を変えて230枚の写真を撮ったが、どれも今一歩でお気に入りがなかった。ほとほと自己嫌悪に陥った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です