フランス旅行記



 フランス3日目 アヴィニオン地方 世界遺産のアヴィニオン歴史地区にある法王庁とアヴィニオン橋を、感動を覚えないまま見学。
その後、世界遺産のポン・デュ・ガールの三層の水道橋は、紀元前に作られたが、今でも見やすい位置に、保存良く存在していることに、これぞ世界遺産と感動をした。
 3時間30分かけてリヨンへ。世界遺産のフルヴイエールの丘に立つノートルダム寺院は、生活感があり質素なイスラムの教会と比較して、豪華絢爛なキリスト教会は貴族の宗教とも思えなくはない。
食事は朝のコンチネンタルスタイルに満足するが、昼食と夜食は今一歩の感がある。でも、99,000円の安いツアーなので諦めがつく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です