ハイタイプこたつを作成

寒くなるとこたつが活躍する。18年前に掘りこたつを自作し、冬は助かっている。
堀こたつとは別に居間のテーブルをハイタイプのこたつに改造した。
今までは直径60cmの丸太二本を脚にして天板を置いていた。
天板は180cm×90cmと大きいので、それに合うこたつ布団を探したが、150cm×80cmが最大だった。そこで、丸太を外して天板を置く台のサイズをこたつ布団に合わせて四本脚で作った。
ソファー以外、どこに座ってもこたつがあり、エアコンやストーブは使わなくても脚から温まるので快適である。

今までのテーブルは丸太の脚
ハイタイプこたつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です