また戌の木彫り

 女房の干支である前作の戌が不人気だった。また、秋田犬を想像して作ってみたが、これも間が抜けていると不人気だった。技術が不足しているのでしょうが無い。
 集中して彫っていると、持病の眼圧が上昇して目がかすんでくる。もう、彫刻はだめかな?将棋駒も彫れないかな?と年末なのに不安がたまって気ばかり焦ってしまう。趣味の前に人間がだめになってくる齢を重ねた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です