教育でも将来が心配の日本

飯能市発表の「飯能市内小・中学校児童生徒数学級数」によれば、小学校平均で24人、中学校平均で26人とある。 OECDの発表では平均で小学校21人、中学校で23人とあり、ほぼ同数です。 ところが、日本全体で見ると中学校では最多で最下位です。



ムーミン バレーパークの傘通り

飯能市の宮沢湖湖畔にあるムーミンバレーパークは、市民としては少ない三回目の訪問です。
傘通りが出来てからははじめてです。無料ゾーンは800本、有料ゾーンには1200本のアンブレラスカイは300㍍にわたり、非日常の幻想的な回廊です。
今回は入園料2300円の有料ゾーンは行かずに、無料ゾーンでスマホ写真を撮ってきました。
所用途中でしたので、たかだか30分の滞在でしたが、見応えはありました。立派な駐車場がウイークデーは無料がうれしいです。



凪良ゆう著「流浪の月」を読んだ

凪良ゆう著「流浪の月」は2020年の4月に本屋大賞に選ばれた。すぐ図書館に予約を入れ、3ヶ月後に読むことが出来た。
これは小さい活字であるが読みやすく、企画も珍しく斬新で、ページが次々とめくられていく傑作であり、最後は満足感と充足感で涙が流れてきた。



しなを作った観音様を彫る

最近はコロナ退散仏を大分彫ったので、たまにはと、しなを作った観音様を彫ってみた。
自作仏壇の前には、やはり自作仏像が大小合わせて10体が置いてある賑やかさで、そこにこれを置いたら、女房が雰囲気が合わないと言って外されてしまった。
確かに、しなを作った観音様は珍しいかもしれないが、恥ずかしげもなく投稿する。



コロナ退散仏を四つ木彫りした。

埼玉県では1780名、我が飯能市では15名の陽性患者数が出ている。
怖くて食料品購入と散歩以外は、コロナ早期退散を祈って、修練を兼ねて毎日彫っている。
前にもコロナ退散仏は作ったが、飯能市在住の三人の妹たちに押しつけるため、顔はそれぞれ違ってしまうが、同じスタイルで彫ってみた。もしかしたら嫌がられるかもしれないが・・・



おめでとう!藤井新棋聖

藤井新棋聖の快挙は、しんぶん赤旗でも一面表示でした。
王位戦第二局でも大逆転で二連勝するなど、本当にすごいことで興奮してます。



二宮尊徳像の木彫り

飯能市で最近では珍しい二宮尊徳像を発見したことは、一か月くらい前に投稿した。
私の子供のころには、二宮尊徳像はどこの小学校の校庭に鎮座していた。その頃と時代背景は違うが、近所の駿河台大学でも勉学と労働の両立で頑張っている学生は多いと思う。
前から二宮尊徳像は彫りたいと思っていた。写真を参考に木彫りを試みた。

 

この爆買いに驚いた

これって、トランプに”駐留米軍を引き上げるぞ”って脅された答えなんでしょうか?コロナや水害のケチな支出を思うと、大きな疑問で驚きです。



香港の怖い記事

ひとつの弾圧法案が、各分野に適用され、恐ろしい中国の実態がさらに深刻化されている。
対岸の火事として観ることはできない。
2020/07/10 しんぶん赤旗より転載