柳美里の「JR上野駅公園口」読了できず

柳美里の「JR上野駅公園口」は2020年の全米図書賞を受賞した。全米図書賞は、今年で第71回を迎えるアメリカで最も権威のある文学賞のひとつとあるので図書館に予約した。
ホームレスの生き様を取材した内容であり、二時間ほど読んだが、すぐ眠くなるほど私には興味が沸かず、途中で読むのをやめた。私も窮乏生活はしたが、リアリティさが無く、アメリカ人との生活感覚が違うと思った。
すぐさま、読了中の宮本武蔵に移った。

 

阿須小久保線の跨線橋工事進捗

西武線をまたぐ阿須小久保線道路の跨線橋工事の進捗です。
跨線橋上部は両サイドの安全柵を残してほぼ完成です。
線路南側では跨線橋に至るまでの坂道造成が進められており、隔壁も半分ほど築かれています。
線路北側の坂道は全く進んでいません。



ウイーンニューイヤーコンサート

毎年見ているウイーンニューイヤーコンサートを、今年は今頃に成って、余裕が出来たのでゆっくりビデオの三時間を堪能した。
主催者のウイーン楽友協会は開催することを前提に、長い間検討を重ねてきたらしい。条件は無観客、演奏者は練習も含めて毎日PCR検査を実施、演奏者の間隔も今までと同じだった。
私は散歩中にヨハン・シュトラウスの楽曲もよく聴き元気をもらっているので、生演奏が聴けるなんて素晴らしいことでした。写真はテレビから

 

2020年 私的五大ニュース

2020年 私的五大ニュース
一位 私的ではないが、コロナウイルスの蔓延で世界中が大混乱、飯能市でも100名以上が感染中。三密防止で好きな将棋関係や旅行も休業中。
二位 Galaxyスマホの写真機能が良いので、一眼レフカメラやレンズはすべて断捨離をしたが、不都合はなかった。
三位 道路建設で西武線跨線橋工事の進捗を、SNSに連載で投稿した。また工事の進捗に興味があり面白かったし、知識にもなった。
四位 ステイホームが多く、スマートスピーカーが音楽やラジオが大活躍で、重厚扉の新設や障子色付き格子の作成で部屋の気分を変えた。散歩だけでなく飯能市外もよく歩いた。
五位 A5版250頁の自分史の入力が終わった。点検後、来年早々に印刷するつもりだ。



幸先詣に行った

幸先詣(さいさきもうで)とは、「幸先よく新年を迎えられますように」正月に先んじて、お詣りをすることだそうです。
コロナ三密防止のために生まれた造語かなと思いましたが、31日早朝、誰もいない隣の神社に行ってみました。
幸先詣の前には、スマホで幸先初日の出、幸先富士も撮ってみました。



我が飯能市のコロナ陽性者

我が飯能市のコロナ陽性者は、驚いたことに11日連続で感染しています。 昨日は、8日の10名に次いで多い7名です。合計91名にもなりました。
 みなさんは気をつけているとは思いますが、ちょっと油断が有るのですかね? 特に前期・後期高齢者の方が非常に心配です。注意‼~注意‼



西武線の跨線橋工事の進捗

阿須・小久保線の西武線跨線橋工事は、現在の進捗は西武線南側の跨線橋に至るまでの擁壁と坂道を作っております。  跨線橋の上部では鉄骨部分に道路や隔壁のコンクリートが、深夜作業で打ち込まれています。  完了までには、まだまだ時間がかかりそうです。



我が飯能市でも一挙に10名のコロナ感染

飯能市のコロナ陽性者は、昨日一挙に10名増えて68名になった。注意! 注意‼️
埼玉県も昨日、172名と過去最高‼️ 2020/12/09 飯能市ホームページより加工作成